衆議院?参議院 今年の参院選立憲民主党議席倍増

衆議院?参議院 今年の参院選立憲民主党議席倍増。現状多少の上乗せはあるでしょうけどね倍増など夢のまた夢のまた夢ですよ。今年の参院選、立憲民主党議席倍増 改憲勢力3分の2割り込む。第25回参院選は21日投票が行われ。即日開票の結果。与党の自民。公明両党
が改選過半数の63野党では。立憲民主党がほぼ倍増し。日本維新の会も伸び
た。このほか。今年4月に結成されたばかりのれいわ新選組が2議席を獲得。2021年総選挙は波乱へ。衆議院議員が任期満了となる月までに。総選挙が行われる年。コロナ対策
の失敗で支持率が急低下した菅義偉?首相は早期解散で国民に信を問える状況
ではなくなり。任期満了直前に事実上の“追い込まれ改憲勢力3分の2割り込む。第25回参院選は21日投票が行われ。即日開票の結果。与党の自民。公明両党
が改選過半数の63議席を上回り。政権基盤を維持した。NHKや共同通信など
報道各社によると。自民は改選前議席から9議席減らし57議席

参院選。第回参院選は日投票が行われ。即日開票の結果。与党の自民。公明両党が
改選過半数の議席を上回り。政権基盤を維持した。や共同通信など報道
各社によると。自民は改選前議席から議席減らし議席。2019参議院選挙参院選:朝日新聞デジタル。非改選を含めた定数は増。改選数は。公示前勢力は欠員。「無与
」は与党系無所属。「無野」は野党系無所属。「その他」は諸派と無所属
その他。 *改憲勢力は。自民。公明。維新と。早期の改憲に前向きな無所属衆議院?参議院。同時に野党の再編が一気に進み。民進党は分裂し。希望の党と立憲民主党が設立
。安倍政権の継続の是非を争点に。自民?公明の与党。希望?維新。共産?立民
?社民をそれぞれ中心とする極の争いの構図となった。結果。自民党が選挙前と

図解?政治参院選2019?各党の予想獲得議席2019年7月。グラフィック?図解。 21日投開票の参院選について。時事通信は全国の支社?
総支局の取材などに基づき。終盤情勢を探った。自民。公明両党は改選124
議席の過半数を大きく上回る勢い。ただ。憲法改正に前向きな日本2019年参院選が示すもの:国政選挙6連勝の影にある安倍政権の課題。安倍晋三首相は年月に自民党総裁に復帰してから。国政選挙で連勝した
ことになる。ただ。いわゆる改憲勢力は非改選議席と合わせて分のを確保でき
なかった。投票率は戦後番目の低い

現状多少の上乗せはあるでしょうけどね倍増など夢のまた夢のまた夢ですよ。●2019参院選開票速報●顔色冴えぬ立民?枝野代表 参院選終え党内から不満2019.7.25 22:5821日投開票の参院選で議席を「倍増」させた立憲民主党の枝野幸男代表の顔色がさえない。枝野氏ら幹部が推した目玉候補が相次ぎ落選し、比例代表の得票数も平成29年の衆院選に比べ激減したからだ。強さが「張り子の虎」だったことが露呈した今、党内で枝野氏への不満がくすぶり始めた。「参院選では議席倍増という結果が出た」「衆参両院ともに野党第一党として、さらに大きな責任を負うことになった」枝野氏は25日の常任幹事会で、参院の勢力が改選前の9議席から17議席に伸びたとして胸を張った。とはいえ、トップの「勝利宣言」とは裏腹に出席者の表情は総じて暗かった。それもそのはず。党幹部は投開票日直前、「選挙区?比例代表合計で20議席は固い」と踏んでいたが、蓋を開ければ、有名弁護士や元アイドルら目玉候補は軒並み落選。比例得票数も29年衆院選の約1100万から約316万減の約791万に落ち込み、与党の土台は揺らぎもしなかった。立憲民主党は29年衆院選での比例得票数と、野党で最も高い政党支持率を売りに勢力拡大を図ってきた。それだけに、中堅は「幹部は比例得票数が800万を下回ったことに衝撃を受けている」「政党の地力がバレて、枝野氏の求心力は落ちていくだろう」と解説した。若手も「お偉いさん方は認めたくないだろうが、今回の参院選は明らかに負けだ」と強調した。野党の主役の座は、初の国政選挙で約228万の比例票をたたき出した山本太郎代表率いる「れいわ新選組」に奪われつつある。山本氏は21日深夜の記者会見で「他の野党と手を組まなければ政権交代までいけない」「力を合わせていく必要がある」と述べた。枝野氏は選挙前まで党勢拡大を優先し、野党が一つの政党にまとまることに否定的だった。しかし、参院選での伸び悩みやれいわの躍進、国民民主党系無所属を含めれば勢力を維持したともいえる国民民主の粘りを目の当たりにし、独自路線からの転換を迫られる可能性もある。千田恒弥●あまりに露骨な朝日新聞の参院選報道 夕刊フジ 花田紀凱参院選はまずまずの結果だった。自?公?維のいわゆる”改憲勢力”が3分の2に達しなかったのは残念だが、ま、仕方あるまい。開票翌朝22日の朝刊各紙の1面トップの大見出しはハッキリと2つに分かれた。朝日新聞は、「自公 改選過半数」、「改憲勢力2/3は届かず」。毎日新聞も、「自公勝利 改選過半数」、同じく白抜きで「改憲3分の2届かず」。これに対して読売新聞は白抜きで「与党勝利 改選過半数」。産経新聞は、「改憲勢力3分の2割れ 自公、改選過半数は確保」。それにしても今回の朝日新聞の参院選報道、あまりに露骨というか、一応、綱領で不偏不党を謳っている新聞がこれでいいのかと呆れた。公示直後の7月1日から1面左肩で、「問う 2019年参院選」という囲み記事が始まった。第1回が松田京平政治部長による「『嘲笑する政治』続けるのか」。安倍晋三総理の「悪夢のような民主党政権」という発言を捉えて、<民主党政権の失敗と比較して野党を揶揄、こき下ろす><身内で固まってあざ笑うー。><自分が相手より上位にあり、見下し、排除する意識がにじむ>中略<野党を圧倒する議席に支えられた強固な権力基盤の中で、「嘲笑する政治」が6年半、まかり通ってきたのではないか>で、結論が、<このまま「嘲笑の政治」が続くなら、民主主義は機能しない>「嘲笑する」というが、共産党の志位?小池コンビや立憲民主党の枝野代表と彼らの支持者たちが、いかに口汚い言葉で安倍総理を嘲り続けているかを松田次長、知らぬハズがあるまい。政権を批判している国会周辺のデモ隊が、一国の総理に向かって「安倍死ね!」とまで書いたプラカードを掲げても、一緒に気勢を上げている野党議員たちの誰一人、そんなことは止めろと言いもしない。そういう事実を新聞記者なら知らぬハズがあるまい。彼らの安倍批判というより罵詈雑言、そこには一国の総理に対する敬意など微塵も感じられない。そのことについて朝日新聞はどう思っているのか。安倍総理の「悪夢」発言はジョークに過ぎない。「問う 2019年参院選」という囲み記事は、その後、2「非正規の女性置き去りか」3「くすぶる不安『未来』に責任を」4「首相の密談外交見えぬ将来像」5「憲法議論 迫る矛盾と危うさ」と続き、一方的な安倍政権批判に終始。特に酷かったのは原真人編集委員による3で、いわゆる韓国への”輸出規制”問題に触れ、<韓国政府の対応に問題があったとしても、これでは日本が掲げてきた「自由貿易」の看板に泥を塗りかねない>まるで悪いのは日本と言わんばかりだった。朝日新聞が、これほど露骨な変更報道を続けても、結局、参院選で自公が勝利したのは朝日新聞の衰えを示して、慶賀すべきことかもしれない。それでも朝日新聞は性懲りもなく22日夕刊1面で<自公、勝ったけど 比例2000万票割れ 大幅減>と大見出し。自民党が前回参院選より約200万票減ったというのだが、記事を読むと、立憲民主党は結党直後の衆院選の時より約300万票も減っている。語るに落ちたと言うべきだろう。●選挙区 各党派の得票数?率①今回②前回?自民党①20,030,330 39.77%②22,590,793 39.94%?立憲民主党①7,951,430 15.79%②ー ー?公明党①3,913,359 7.77%②4,263,422 7.54%?国民民主党①3,256,859 6.47%②14,215,956 25.14%?日本維新の会①3,664,530 7.28%②3,303,419 5.84%?共産党①3,710,768 7.37%②4,103,514 7.26%?社民党①191,820 0.38%②289,899 0.51%?諸派①2,309,032 4.58%②2,048,937 3.62%?無所属①5,335,641 10.59%②5,739,452 10.15%?合計①50,363,770②56,555,392●比例代表 各党派の得票数?率①今回②前回?自民党①17,711,862 35.37%②20,114,788 35.91%?立憲民主党①7,917,719 15.81%②ー ー%?公明党①6,536,336 13.05%②7,572,960 13.52%?国民民主党①3,481,053 6.95%②11,751,015 20.98%?日本維新の会①4,907,844 9.80%②5,153,584 9.20%?共産党①4,483,411 8.95%②6,016,194 10.74%?社民党①1,046,011 2.09%②1,536,238 2.74%?れいわ①2,280,764 4.55%②ー ー%?N国党①987,885 1.97%②ー ー%?幸福①202,278 0.40%②366,815 0.65%?労働者①80,055 0.16%②ー ー%?オリ木①167.897 0.34%②ー ー%?安楽会①269,051 0.54%②ー ー%?合計①50,072,172②56,007,352

  • 1262KB お母さんは幼稚園の頃から教育熱心で教育相談
  • 『沈黙を破り 最後までビッグクラブに所属してて引退したっ
  • verbal 二人だけの密室空間での罵詈雑言や暴言
  • ホテルPJ チェックイン時に身分証を提示し宿泊者2人とも
  • safari Twitterのサブ垢を電話番号を登録せず

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です